トップページへ リフト★   
   一本勝負!

このスキー場に
      行け!

ゲレンデ    
   ヌーヴォー

極私的     
 スキー場批評

スキー場    
    歴訪記録

スキー場用語 
     小辞典

雪の素材集 雪山       
千夜一夜物語

websiteの 
     道具箱

リンク集
http://yomo-ski.sports.coocan.jp/ サイトマップ

スキー場休業・廃止・再開情報   


【2016.5.1追記】本ページは更新を停止しています。最新状況とは異なる場合があります。

 下記の情報については、極力正確を期していますが、スキー場の都合等により変更される場合もありますことをご了承願います。
 なお、太字日付は本サイトにて記述した時点を示しており、報道された日付を示すものではありません。
2012シーズンの情報はこちら  北海道の情報はこちら 新潟・北陸・長野の情報はこちら 東海・西日本の情報はこちら
 
スキー場名
動向
情報源
青森
鰺ヶ沢 営業継続 日本経済新聞ほか
2007. 5.15 西武グループ再編の一環としてシティグループの投資子会社に売却
今別町営 休業 今別町の広報
2007.5.15 2005シーズンより休業
岩手
岩手高原 再開 岩手日報Web版 他
2004.9.3 2005シーズンより再開
盛岡ハイランド 廃業 岩手日報Web版
2006.1.31 2003シーズンより休業 2005年版鉄道要覧には記載なし
アイピラ 廃業  
2002シーズンごろには廃業していたようである
八幡平 休業 岩手日報Web版
2007.11.14 リフトの老朽化などが原因で2008シーズンは休業
ひめかゆ 営業継続 読売新聞Web版
2008. 9.23 岩手・宮城内陸地震で営業が危ぶまれていた同スキー場だが、2009シーズンも営業するとのこと
国見平 再開  
2009. 1.20 岩手・宮城内陸地震で2009シーズンは休業(奥州市観光情報サイト「おうしゅう旅浪漫」)
2009.12.10 2010シーズンより再開 なお第1リフトはペアリフトに掛け替え(河北新報Web版)
まつるべスノーランド 再開  
2008. 9.23 岩手・宮城内陸地震で2009シーズンは休業
2009. 3.31 ボーリング調査の結果、岩盤に影響がなかったため、再開可能と判断された(岩手日日新聞Web版)
宮城
仙台ハイランド 廃業 河北新報Web版
2002.11. 7 2002シーズンを最後に廃業
秋田
間山 廃業 秋田魁新報Web版
2002シーズンを最後に廃業 会社清算
水晶山 再開 秋田魁新報Web版
2005.12.21 会社の経営難に伴い、リフト事業を行うための手続きができなかったことによる
2007. 1. 9 営業再開(スキー場サイトによる)
阿仁 営業継続 日本経済新聞ほか
2005.11.16 営業の継続是非が検討されていたが、2006シーズンは2月のみ営業することに
2006. 9. 1 売却先が決まらない場合、2007シーズンはプリンスホテルが営業の方針(読売新聞Web版)
2007. 6. 5 西武グループ再編の一環としてシティグループの投資子会社に売却
2008. 9.22 2008シーズン営業していたシティグループのウインターガーデンリゾーツから北秋田市に譲渡される予定
森吉 廃業 読売新聞Web版
2006. 9. 1  売却先が決まらない場合、2007シーズンは休業の方針(読売新聞Web版)
2007. 5. 4 2007シーズンは休業 西武グループ再編の一環として売却先を探したが、売却できず廃業
国民休暇村乳頭 廃業 秋田さきがけ新聞Web版
2007. 5.11 2004シーズンより休業していたが、リフト廃止を申請し、廃業へ
スノーワールドタザワ 廃業 秋田さきがけ新聞Web版
2007. 12. 1 2007シーズンを最後に廃業 すでにリフトを撤去作業中とのこと
千畑 廃業 日本経済新聞ほか
2005.11.16 西武グループ再編の一環として、2006シーズンは休業
2006. 9. 1  2007シーズンはプリンスホテルが営業の方針(読売新聞Web版)
2006. 9. 3  秋田魁新報Web版では休止と報じているので、動静は未確定
2007. 5. 4 2007シーズンは休業 西武グループ再編の一環として売却先を探したが、売却できず廃業
北軽井沢 廃業 現地
2005.11.16 2005シーズンはすでに廃業
保呂和山 廃業 現地
2005.11.16 2005シーズンはすでに廃業
秋の宮 廃業 秋田魁新報Web版
2008. 9.22 2004シーズンまでは営業 2005シーズンは不明
 2006シーズンよりリフトは休止でアンヴァーリフトのみ営業
 2008シーズンよりスキー場休業
山形
五色 廃業  
ジャングルジャングル 再開 公式サイト
2005.12.14 2006シーズンは、アクセス道路が土砂崩れのために休業
2007. 1. 9 2007シーズンからは営業再開
栗子国際 営業継続 帝国データバンク
2003.10.7自己破産
2003.12.19 2004シーズン以降は、別会社が営業を続けることとなった。(朝日新聞山形Web版)
福島
アルツ磐梯 営業継続 帝国データバンク
ウインターリゾート2003
2002.10.16民事再生手続きを開始
2003シーズン以降は通常通り営業
裏磐梯猫魔 営業継続 読売新聞Web版ほか
2008. 9.22 2008.6.3に会社更生法適用申請 スキー場の営業は継続される
猪苗代リゾート 営業継続 福島放送Web版
2008. 9.22 運営会社であるセラヴィリゾートが2008.5.6に会社更生法適用申請 スキー場の営業は継続される
羽鳥湖 営業継続 日本経済新聞
2004.4破産宣告
2004.09.19 2004.9リゾートトラストが落札 営業継続へ
あづま 休業 福島放送
2006.11.17 あづまスキー場の運営を撤退した「吾妻観光計画」は、年内にもス キー場の営業を継続する方向で支援企業と最終調整に入ったとのこと ※今後の動向が注目される
2007. 6. 5 結局2007シーズンは休業
栃木
霧降高原 廃業 下記サイトによる
2004.12.10 2005シーズンは休業(施設改修等のため) 詳細は下記参照
http://www.city.nikko.tochigi.jp/_sisetu/kirifuri_lift/
2005.11.16 2006シーズンも休業
2009. 6.21 かねてよりリフトの運行は夏季のみだったが、2011年度末でリフト自体を老朽化のために廃止する
2010. 9. 8 2010.8.31を最終営業日としてリフトを廃止 (下野新聞Web版)
菖蒲ヶ浜 廃業 日本経済新聞ほか
2005.11.16 西武グループ再編の一環として、2006シーズンは休業
2007. 5.15 売却先を探したが、売却できず廃業
鶏頂山・メイプルヒル 廃業 下野新聞Web版(2006.5.20付)
2006.5.24 事業継承の許可を得ていた日本ケーブルが存続を断念
群馬
サエラ尾瀬 営業継続 帝国データバンク
2002.11.15民事再生手続きを開始
2003シーズン以降は通常通り営業
川場 営業継続 日本経済新聞ほか
2005.11.16 オリックス系のファンド会社が買収(詳細はスキー場ニュースを参照ください)
ノルン水上 営業継続 東京新聞Web版
2006. 8.30 8月29日までに民事再生法の申請及び保全命令を受けた。2007シーズンも営業継続。

データ最終更新:2011.11.19