トップページへ リフト★   
   一本勝負!

このスキー場に
      行け!

ゲレンデ    
   ヌーヴォー

極私的     
 スキー場批評

スキー場    
    歴訪記録

スキー場用語 
     小辞典

雪の素材集 雪山       
千夜一夜物語

websiteの 
     道具箱

リンク集
http://yomo-ski.sports.coocan.jp/ サイトマップ

スキー場休業・廃止・再開情報   


【2016.5.1追記】本ページは更新を停止しています。最新状況とは異なる場合があります。

 下記の情報については、極力正確を期していますが、スキー場の都合等により変更される場合もありますことをご了承願います。
 なお、太字日付は本サイトにて記述した時点を示しており、報道された日付を示すものではありません。
今シーズンの情報はこちら   北海道の情報はこちら  東北・関東の情報はこちら
 新潟・北陸・長野の情報はこちら

スキー場名
動向
情報源
 岐阜
パルクすごう 廃業 中日新聞Web版
2003シーズンを最後に廃業
新穂高ロープウェイ 廃業 オフィシャルサイト
2003シーズンを最後に廃業 ロープウェイ自体は今後も営業継続
ペンタピアスノーワールド 廃業 毎日新聞web版
2005.11.17 2005シーズン途中で廃業
鈴蘭高原 休業 中日新聞web版
2006. 7.14 2006シーズンを最後に休業
原山市民 廃業 読売新聞Web版
2008.9.22 2008シーズン限りで廃業 来場者の減少による
長者平 未定 長野日報Web版
2008. 9.22 運営会社である春日開発が2008.3.24に自己破産申請 今シーズンの営業は未定
※ 民事再生ではなく、自己破産のため、営業の継続は難しいのではないだろうか
アウトドアインもたい 営業再開  
2009. 3.22 SnowLandGifuというサイトによれば、「今季休業」だそうである
2009.12.13 つい最近「スキー場OPEN!」との記載あり→公式サイト
揖斐高原坂内 休業 公式サイト
2009. 7.30 上記サイトによれば、2008年12月〜2009年3月まで都合により休業だそうである
一色国際 廃業 岐阜新聞Web版
2008. 9.22 2008シーズン限りで廃業 「スキー人口減少・売り上げ減少のため」だそうである
濁河温泉 廃業 公式サイト

2010. 9.23 2010シーズン限りで廃業

 滋賀
伊吹山 休業 日本経済新聞ほか・京都新聞web版
2005.11.16 西武グループ再編の一環として、一旦休止が決定していたが、スノーマジックエンターテインメント社が営業継続を表明
2009.12.10 2009シーズンに続き2010シーズンも休止の模様
2010.12. 8 どうやらリフト撤去を始めたらしいのだが、確認とれず
赤子山 休業 ウッディパル余呉(公式サイト)
2009.12.31 2010シーズンはリフトの営業をしない なおそり遊びなどはできる(要入場料)
2010. 9.23 2011シーズンは現時点で不明だが、現地の様子では多分復活はムリと思われる
マキノ 休業 オフィシャルサイト
2005.11.17 2005シーズンはリフトの営業を休止 プレイランドは営業
比叡山人工 廃業 京都新聞Web版
所有する京福電気鉄道は、2003シーズンより正式に廃止することに決定
 京都
花背 廃業  
1992年頃廃止されていた模様
 兵庫
ばんしゅう戸倉 営業継続 毎日新聞Web版
2008.9.22 前経営者が経営難で撤退したあと、マックアースを含むMONグループが営業を引き継ぐことになった
名色 廃業 読売新聞Web版
2010. 9.23 2010シーズンを最後に廃業 すでにリフトは撤去開始
 島根
旭テングストン 再開  
ユートピアサイオト傘下で営業再開
いこいの村しまね 廃業 現地
2006. 4.13 2006シーズンはすでに廃業
琴引フォレストパーク 営業継続 山陰中央日報Web版
2007. 5. 1 2008シーズンまでに廃止の方向 最終決定は夏をメドとするらしい
2008. 9.22 飯南トータルサポートが指定管理者となり、営業継続が決定(中国新聞Web版)
赤名 休業 飯南町広報「いーなん」2008年5月号
2008.12.31 2008シーズンより休業 同じ町内にある琴引フォレストパークの営業継続と同時に本スキー場の休業を決定
※ 緊縮財政の中、町内に2ヶ所もスキー場は要らないということなのだろう。やむを得ない判断だと思う。
さんべ温泉 休業 電話での問い合わせ
2009.12.10 知人が運営会社に電話したところによると2010シーズンは休業らしい
2009.12.29 2010シーズン休業(大田市サイトによる
 広島
深入山(いこいの村ひろしま) 休業 現地への問い合わせ
2006. 4.13 2006シーズンは休業
芸北銀嶺 休業 朝日新聞Web版
2007.11.16 2007シーズンより休業
芸北文化ランド 休業 同スキー場のブログ
2007.10. 5 2007.12月末をもって休止
ドルフィンバレイ 廃業 中国新聞Web版
2007.10.28 2008シーズンから廃業
パインリッジリゾーツ芸北 営業継続 中国新聞Web版
2008. 9.22 業績悪化のため、営業権譲渡などを検討中 今季の営業も不透明
2008.10.25 スノーマジックエンタテインメントジャパンが営業引継 今季も営業予定
芸北美和 廃業 中国新聞Web版
2009. 3.31 周囲の大型スキー場との競合・雪不足などで業績悪化 老朽化したリフトの更新ができず2010シーズンより廃業を決断
八幡高原191 営業継続 中国新聞Web版
2009.12.10 運営会社(広島交通)が売却の意向を示していたが、2010シーズンは地場企業の協力で営業継続とのこと
 山口
羅漢山ハイランド 廃業 サイト・知人の現地調査
2009. 1. 2 休業中
※ 元々冬季は積雪量が少ないために2〜3日しか営業ができなかった(2005年は2日、2006年は3日)ので、存続が危ぶまれていた。
 公式サイトらしきところで「休止中」となっているし、鉄道要覧平成20年度版でもリフトが「休止中」となっている。
  2008シーズンに訪れた知人のレポートでは雪は豊富にあるものの、圧雪はされておらず、スキー場の営業をした形跡がなかったそうである。
 また、リフトは夏季にローラースライダーのためにも使用されていたのだが、らかん高原のサイトからその記述も削除されている。
 今後、積雪量が急転するとも思えず、また夏季でさえリフトを使用していないところを見ると、このまま廃業となる公算が高い。
2009. 7.30 臨時交付金でリフトを解体するとのこと(読売新聞オンライン)
 徳島
剣山 休業 徳島新聞Web版
2007. 6. 4 2008シーズンから休業の方針
 愛媛
サレガランドプラーナ 廃業 愛媛新聞Web版、オフィシャルサイト
2005.11.16 2006シーズンは休業 入り込み数の問題のほか、経営上の係争も発生している模様
2006.12.11 2007シーズン営業再開
2009.12.13 ウェブサイトが「工事中」で詳細がわからず
2009.12.29 四国運輸局にリフトの廃止届けがなされたとのこと
 熊本
阿蘇山 廃業  
2005.11.17 2002.5月頃廃止された模様 平成17年版鉄道要覧には記載なし

データ最終更新:2011.10.26