トップページへ このスキー場に
      行け!

ゲレンデ    
   ヌーヴォー

極私的     
 スキー場批評

スキー場    
    歴訪記録

スキー場用語 
     小辞典

雪の素材集 雪山       
千夜一夜物語

websiteの 
     道具箱

リンク集
http://yomo-ski.sports.coocan.jp/ サイトマップ

  羅臼町営スキー場 らうすちょうえい
 
北海道目梨郡羅臼町礼文町31
0153-87-3800

Website:Not Available


◆Overview
 日本最東端のスキー場。
 ゲレンデは全面的に中級者向け。第2リフト上部は幅が狭く斜度もきついので、やや上級向け。バーンが荒れたら中級では厳しいだろう。ただ、雪質はいいし、圧雪もちゃんとされているので特に問題はないだろう。
  このスキー場の特筆すべき点はその眺望にある。眼下に広がる海と、そこに浮かぶ国後島が見えるのである。海の見えるスキー場は数あれど、島まで見えるスキー場はかなり珍しい。写真がないのが残念である。(あまりの寒さにより、デジカメのバッテリーが電圧降下で作動しなかった)
 休憩所には給食施設がないので、お弁当などを持参する必要がある。
 「番外編」に入った理由は上部の第2リフトが休止中であることによる。※注1(私が訪問した時はまだ稼働していた)
  アクセスは特に問題はない。市街地から上る坂はややきついが、距離が短いので何とかなるだろう。ただ、他地区から行きにくいのが難点。
  それを差し引いても一度は行きたいスキー場である。

 と書いたのはいいのだが、なんと2007シーズンを最後として休止するという情報が入った。※注2 町の財政事情によるものだろうことは容易に想像がつくが、他地区から行きにくいということは、羅臼町の方々も他のスキー場に行きにくいということである。私が訪れたときは小学生がたくさん訪れていた。彼らはしばらくスキーから離れてしまうのだろうか? よその町にとやかく言えた義理ではないが、冬の貴重な遊び場として、何らかの形で残すことはできないのかと思う。
 
※注1 と書いたのはいいが、今シーズン現地を訪れた方から、第2リフトも稼働してる旨の指摘を受けた。となると、番外編にもならないのだが、せっかく作ったので、このまま残しておく。(2007.2.12追記)
※注2 2007シーズンではなくて、2007年度、つまり来シーズンまで存続するかも知れないそうである。いずれにせよ、早めの来訪をお奨めする。(2007.2.12追記)
 
◆ゲレンデガイド

1.リフト券売場・休憩室
2.この部分、幅が狭く斜度も急

※駐車場の位置は記憶が曖昧なので、間違っていたらご容赦を。もう少し下だったような気もする。
 
 
◆料金
券種 料金 備考
一回券 \120  
一日券 \2,000  
半日券 設定なし  
12回券 \1,200  
ナイター 営業なし  
駐車場 無料  
 中学生以下料金設定あり
   
◆アクセス
 1.羅臼町役場 2.郵便局
 3.小学校  4.羅臼川
 5.標津町へ 6.斜里町へ(冬季通行止め)
  
◆営業期間
12月 1月 2月 3月 4月
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __
1月上旬から3月上旬まで
2006シーズンは1/15〜2/28
 
  早朝 午前 午後 夜間  
火〜日                  9:00〜15:00
         休み
 
◆その他の情報
 

◆リフト
名称 種類 傾斜長 高低差 輸送力 VTM 備考
第1リフト 固定式シングルリフト 414.5m 135.1m 600人/時 81.06  
第2リフト 固定式シングルリフト 526m 153.1m 600人/時 91.86  


データ最終更新:2007.2.12